s
DEPARTMENT OF
SOCIAL WELFARE

現代社会学部 社会福祉学科

 

在学生メッセージSTUDENT’S MESSAGE

M. M.

社会福祉学科3年
長崎県立諫早商業高等学校出身

「ひと」や「ものごと」を

多面的に見る力を養い、

将来の夢に向かって学んでいます。

小・中学生の頃、人間関係で悩むことが多く、親や担任の先生、スクールカウンセラーの人にお話を聞いてもらい、気持ちが軽くなったことがありました。その経験から次第にカウンセラーや心理学に興味を持つようになり「自分と同じ経験をしている人、もしくは、壁にぶつかって悩んでいる人の支えになりたい」と思うようになりました。鎮西学院大学には面倒見のいい先生方が多くいらっしゃいます。そして、他の大学と比べて学校自体の規模や学生数も少なく、学生一人一人に指導・助言が行き届きやすいため、学びを深めることができます。私は社会福祉学科の精神保健福祉コースを選んでいて、日々、福祉について学んでします。2年次からは本格的に精神について学んでいて、より深く将来に向けて講義を受ける中で、「ひと」や「ものごと」を一面的ではなく多面的に見る力が入学当初よりも身に付き、その力が特に対人関係で活きていると常々感じています。